超濃縮ケイ素PFについて

よくある質問


Q:飲料水としては、どのようなものなら、構わないのでしょうか?例えば、ビール等のアルコール飲料、味噌汁、ジュースでも構いませんか?

A:特にNGはなく、基本的には何に混ぜていただいても問題ございません。私自身は主に毎朝のコーヒー、味噌汁、水、アルコール飲料に混ぜて飲用しています。


Q:推奨摂取量よりも多く摂ってもいいですか?

A:不要な分は直ちに尿から排泄されますので大丈夫です。ただ、その分無駄になってしまうので、ご自身に合った摂取量を毎日継続されることをおススメしております。


Q:1回につき「何滴」服用すれば良いのか教えて下さい。

A:1日で2.5~5mlの服用量を推奨させていただいておりますが、滴数でいうと、80~160滴程度になります。毎回滴数を数えるのは手間ですので、一度軽量スプーンなどで、目安の分量を測っていただいて、次回以降は目分量で入れていただくと良いかもしれません。500ml、200mlのボトルは、そのままでは滴数が数えにくいので、専用のノズル&キャップをオプションで付けることができます。


Q:5~30滴を1日10回以上とありますが、1日に飲む回数を減らして、1回量を増やして飲んでも構いませんか?外出時等で、1日に10回も飲めない場合がありますので、どの程度飲む回数を減らしてもよいか教えて下さい。

A:1回量を増やして、回数を減らして構いません。ただ、多く入れすぎると味が変わって飲みづらくなりますので、そのギリギリ手前で止めていただいて、飲むと良いと思います。


Q:超濃縮ケイ素PFのボトルの中に白いものがありますが、これは何ですか?

A:白いものがボトルの中に、沈殿したり浮遊したりする場合があります。これは超濃縮ケイ素PFの成分となっているミネラルが結晶と化したものであり、害となるようなものではありません。


Q:料理や飲み物に超濃縮ケイ素PFをまぜると、味が変わるのですが‥

超濃縮ケイ素PFに特有の味がありますので、多く入れ過ぎると、味がかわることがあります。不快な味に変化した場合は、入れる量を減らしてみることをおすすめします。味が変わらない程度の量を飲料水などに入れ、一日をかけてこまめに推奨摂取量を摂るようにするとよいです。


Q:1日の推奨摂取量をどの位に分けて服飲するのがが効果的でしょうか?

たとえば一日あたり5mlを摂取する場合、50mlボトルの滴数で数えると約160滴ほどになります。一日の間でこれを複数回に分け、こまめな摂取をおススメしています。また、ケイ素摂取して2時間後に血中濃度はピークに達し、生体内で役割を果たした後、3~9時間かけ尿中から排泄されるため、ケイ素の効力を発揮するのはこまめな摂取が理想的です。


Q:薬を服用していますが、サプリメントを飲んでも大丈夫ですか?

お薬を処方されている方、通院中の方は、お医者様とご相談ください。ご病気の治療中の方、お薬を処方されている方は、医師に健康食品を利用している事を知っていただくことが大切です。ご相談いただく際にお持ちいただける資料を準備しておりますのでお問い合わせください。


Q:飲み始めてから、体調が悪くなったのですが、どうすればいいですか?

A:ご体質やご体調によっては、まれにお身体にあわない場合があります。また、大量に摂取した場合に、消化に負担がかかる場合があるようです。その際は、ご利用をお控えいただくか、量を減らしていただきますようお願いいたします。


Q:どのように保管すればいいですか?

A:高温・多湿および直射日光をを避けて保管してください。超濃縮ケイ素PFは直射日光や高温多湿な場所では品質の劣化を招くことがあります。また、原材料由来のミネラル成分が沈殿することがありますが、品質には問題ありません。


Q:お湯などの熱いものに入れても大丈夫ですか?

A:熱による成分の酸化や変化はございませんので、熱い飲み物や料理に入れて頂いて大丈夫です。


Q:妊娠中、授乳中でも飲んでもいいですか?

A:大丈夫です。ケイ素(シリカ)は人体にとって必須のミネラルです。どうぞご安心してお召し上がり下さい。


Q:子供が飲んでも大丈夫ですか?

A:大丈夫です。ケイ素は人体にとって必須のミネラルです。どうぞご安心してお召し上がり下さい。ただ、お子様のうちから栄養摂取をサプリメントに頼るというのも考え物ですので、どうぞお食事を良くするように心がけてあげてください。ケイ素はジャガイモなどのイモ類や食物繊維に豊富に含まれています。食物繊維のケイ素は煮込み料理などにして、水溶性にすると体に吸収されやすくなります。


Q:ボトルのフタのふちに白い粉のようなものが付着しています。問題ないのでしょうか?

A:問題ありせん。水溶液の水分が蒸発して中のミネラル成分が結晶化しているだけですので、安心してお使いになれます。


Q:わたしの家庭では、アルカリイオン水を用いています。pHは11~12程度ですが、このpHでは、ケイ素が沈殿して、水溶性ではなくなってしまう可能性がありますか?沈殿しなければ、問題はないのですが、沈殿し、効果が減るようですと、どのような水なら、飲用することが可能ですか?

A:普通のお水でもアルカリイオン水でも問題ありません。ケイ素はそれ自体がアルカリ性であって、水溶性珪素を入れたお水もアルカリイオン水ということになります。


Q:販売元の株式会社すかい21とショップのご関係を教えてください。

A:当店は、超濃縮ケイ素PFの販売者である株式会社すかい21にインターネット販売を委託されております。お客さまに快適にケイ素をお使い頂けるよう、様々な工夫を提供していきたいと考えております。



今後とも当店をご愛顧の程よろしくお願いいたします。


超濃縮ケイ素PF

超濃縮ケイ素PF50ml初回割引

超濃縮ケイ素PF定期お届け

超濃縮ケイ素PF 500ml200ml一年間返金保証

充実のオプション品

店長ブログ

日本珪素医科学学会承認品認定証

OEM証明書

カレンダー
  • 今日

お荷物は、ご注文日の翌営業日中に発送いたします。

<年末年始の配送業務につきまして>
12/30(水)~1/3(日)にご注文頂きました商品につきましては、1/4(月)の発送予定となります。

お問合せ

●ご注文専用フリーダイヤル

0120-983-159

(受付:9:00~19:00 ※平日土日祝含む)

●店長直通ダイヤル
047-727-5277

※商品やサービスに関するご不明な点など、お気軽にお問合せください。
受話できない場合がございますが、必ず折り返しいたします。

●メールでのお問い合わせ
shopmaster@keisoshop.com


<店長プロフィール>

インターネット系の企業でサラリーマンを10年間経験。
さまざまなストレスの中で、それに対応すべく、健康についての知識を深める。

ミネラル分析の結果、自分にケイ素が不足しているということが発覚したことが、ケイ素との最初の出会い。
その後、ケイ素の様々な働きを知るにつれ興味が深まり、水溶性ケイ素を販売するに至る。

O脚改善サロン
東京・恵比寿にてO脚、X脚、内股矯正サロンを運営しています。健康には正しい姿勢も重要ですので、ぜひチェックしてみてください。

東京のO脚矯正サロンLEGTA

ページトップへ