ケイ素(シリカ)とは

ケイ素の安全性について

ケイ素の安全性について

ケイ素は下記の報告にもあるとおり、体内動態が明らかになっていて、遺伝毒性もない安全な食品成分であることが証明されています。


ケイ素の体内動態


ケイ素の体内動態
ケイ素を摂取すると、すみやかに血中のケイ素濃度が上昇し、120分後にピークを迎え、その後徐々に減少していきます。


「細菌を用いる復帰突然変異試験」(資料提供:日本珪素医科学学会。安全性試験監修:生物応用研究所/代表 西園啓文氏)では、次のようなことが証明されています。

  • 植物由来のケイ素が腸管から速やかに吸収され、生体内で役割を果たし、役目を終えた後に尿中に排泄されると考えられる(一般の健康食品のほとんどは、このようなヒトの体内での成分動態が不明瞭である)
  • 水溶性珪素は、非結晶成分であり、その成分は、完全に溶解することが確かめられた。


GLP(Good Laboratory Practice)基準に適合

また、ケイ素はGLP(Good Laboratory Practice)基準安全性試験で、遺伝毒性がないことが確認されています。

GLP(Good Laboratory Practice)基準

化学物質に対する試験検査の精度確保、確認の信頼性を確保することを目的とした標準作業手順です。食品衛生法の検査等にも適用されています。


超濃縮ケイ素PF

超濃縮ケイ素PF50ml初回割引

超濃縮ケイ素PF定期お届け

超濃縮ケイ素PF 500ml200ml一年間返金保証

充実のオプション品

店長ブログ

日本珪素医科学学会承認品認定証

OEM証明書

カレンダー
  • 今日

お荷物は、ご注文日の翌営業日中に発送いたします。

<年末年始の配送業務につきまして>
12/30(水)~1/3(日)にご注文頂きました商品につきましては、1/4(月)の発送予定となります。

お問合せ

●ご注文専用フリーダイヤル

0120-983-159

(受付:9:00~19:00 ※平日土日祝含む)

●店長直通ダイヤル
047-727-5277

※商品やサービスに関するご不明な点など、お気軽にお問合せください。
受話できない場合がございますが、必ず折り返しいたします。

●メールでのお問い合わせ
shopmaster@keisoshop.com


<店長プロフィール>

インターネット系の企業でサラリーマンを10年間経験。
さまざまなストレスの中で、それに対応すべく、健康についての知識を深める。

ミネラル分析の結果、自分にケイ素が不足しているということが発覚したことが、ケイ素との最初の出会い。
その後、ケイ素の様々な働きを知るにつれ興味が深まり、水溶性ケイ素を販売するに至る。

O脚改善サロン
東京・恵比寿にてO脚、X脚、内股矯正サロンを運営しています。健康には正しい姿勢も重要ですので、ぜひチェックしてみてください。

ページトップへ